ご好評につき
1年無料キャンペーン期間延長中

*詳細な個人情報、SNSログイン・電話番号の登録は不要です

経営者・採用責任者に聞いた
採用の悩み3選



Jobgramでできること

適性検査

5〜10分の性格診断で、募集ポジションごとに候補者の入社後活躍を予測する『活躍可能性判定』のほか、候補者と性格傾向が近い社員などがわかります。

面接で気をつけるべきポイントや質問項目がわかる『面接ガイドライン』機能も搭載しています。

組織診断

性格診断により、社員一人ひとりの性格傾向を理解し、会社のカルチャーを可視化できます。

ハイパフォーマー傾向の分析、マネジメント方針策定への活用が可能です。

採用モデル作成
募集ポジションや役割ごとに、候補者に求める性格特性や仕事への向き合い方などの理想をデータ化し、貴社オリジナルの採用基準『採用モデル』を作成。候補者とのマッチングを行い入社後の活躍可能性を算出できます。

『採用モデル』は、貴社内のハイパフォーマーの傾向や、Jobgramが保有するあらゆる業界・企業規模・職種におけるハイパフォーマーの性格傾向データを活用して作成が可能です。
*詳細な個人情報、SNSログイン・電話番号の登録は不要です

社員数人から数千人規模の組織まで
IT系を中心に、多種多様な業種で導入されています

※ 2020年6月時導入企業より一部抜粋(アルファベット順)

導入企業からの声

これまで人事の見極めにバラつきがありましたが、サービス導入後、最終面接の突破率が30%から90%になるほど、スクリーニングの精度が向上しました。

エンタメ系上場ベンチャー・代表取締役

選考結果とともに性格データを蓄積できるので、後から分析した際に得られる情報量が劇的に増えました。

社内の会話でも、誰かの性格について話す際にJobgramの指標で感覚を統一できるので、齟齬がなくなりました。

AI系ベンチャー・取締役

選考結果とともに性格データを蓄積できるので、後から分析した際に得られる情報量が劇的に増えました。

社内の会話でも、誰かの性格について話す際にJobgramの指標で感覚を統一できるので、齟齬がなくなりました。

AI系ベンチャー・取締役

導入企業インタビュー

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ご利用料金

必須

基本プラン

オプション

適性検査 従量/定額コース

従量/定額プランは採用状況に合わせて自由に選択可能です。

・定額プランへの加入、停止、プラン変更はいつでも申請可能
・定額プランの解約・ダウングレードは申請の翌月より適用
*詳細な個人情報、SNSログイン・電話番号の登録は不要です



Slack・ChatWork・FB Messemger・Teamsなど
貴社で利用中のツールに担当者が常駐しサポートが受けられます

①わかりやすい解説

最初に診断結果についてわかりやすく解説し、今後のサポートに必要な情報をヒアリングする時間を必ず確保しています。

②手厚いサポート体制

診断に関するご質問はもちろん、適性検査の導入フローや採用への活用方法など、幅広くご相談いただいております。

③柔軟なチャット対応

コミュニケーションは、Slack・ChatWork・FB Messenger・Teamsなどからお好きなツールをお選びいただけます。
※ メールやその他ツールをご希望の場合もご相談ください

よくある質問

Q
Jobgram適性検査を実施さえすれば、候補者が優秀かどうかを見抜くことができますか?
A
いいえ、候補者にJobgram診断を受けていただくだけで「優秀かどうか」を判断することはできません。
Jobgram診断は、受けた方の絶対的な能力を測るものではありません。スキルや経歴、人とのコミュニケーション傾向の源泉となる、脳の個人差から生じる価値観を可視化するものです。
候補者の診断結果と、スキル・経歴・貴社メンバーの傾向を組み合わせて分析することにより、入社後の活躍傾向や将来の行動予測が可能となります。
Jobgramでは、どんなに"優秀な人"を採用しても、会社として目指す方向に一緒に進んでくれる人でないと意味がないと考えています。
「とにかく候補者の頭の良さを測りたい」といった課題をお持ちの場合は、別のサービスをご検討ください。
Q
他の性格診断との違いや、Jobgramの特徴は何ですか?
A
Jobgramの特徴は、最も科学的に信頼のあるビッグファイブ理論を中心としつつも「複数の理論が搭載されている」ことです。

Jobgramは、複数の診断理論を組み込み、類型論・特性論両方を採用しています。よって、直感的でわかりやすい診断結果と、機械学習による分析に対応する詳細な数値の両方を提供しています。

今のロジックの組み合わせがJobgramの完成ではなく、現場でのニーズや最新の研究結果を反映し、採用・組織づくりの最適化に必要な指標を提供することを追求していきます。

これらを満たしながらも回答者の負担にならない設問数・診断体験を追求し、かつ高い信頼性を保持し続けます。
Q
候補者が自身を偽ってJobgram適性検査に回答した場合はどうなりますか?
A
まず、Jobgramは「優劣を判断する」という診断ではなく、候補者の根源的な性格特性を可視化し適正配置やマネジメント、関わり方を向上させるものであるため、自身を偽って回答するメリットがありません。

とは言え、人間には「自分をより良く見せたい」という欲求があり、実際にそういった傾向の回答もわずかに発生しています(3%程度)。

Jobgramでは、背伸びをした回答・矛盾を含む回答・無気力な回答などを検知し企業側に通知する機能を搭載しており、安心してご利用いただけます。
Q
他の性格診断との違いや、Jobgramの特徴は何ですか?
A
Jobgramの特徴は、最も科学的に信頼のあるビッグファイブ理論を中心としつつも「複数の理論が搭載されている」ことです。

Jobgramは、複数の診断理論を組み込み、類型論・特性論両方を採用しています。よって、直感的でわかりやすい診断結果と、機械学習による分析に対応する詳細な数値の両方を提供しています。

今のロジックの組み合わせがJobgramの完成ではなく、現場でのニーズや最新の研究結果を反映し、採用・組織づくりの最適化に必要な指標を提供することを追求していきます。

これらを満たしながらも回答者の負担にならない設問数・診断体験を追求し、かつ高い信頼性を保持し続けます。

採用すべき人材を可視化する適性検査クラウド「Jobgram」

1年無料トライアル申込フォーム


グラム株式会社(gram Inc.)

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19
恵比寿ビジネスタワー17F